10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-04-15 (Wed)
お久しぶりです。まゆゆ論です。

なんだかんだ一ヶ月経っちゃいましたね。反省です。

やはりブログはなかなか向いてません。ですが、今日はがんばって更新したいと思います。


なんたってまゆゆのGP初主演ドラマ放送初日ですから!!!うっひょい!!


いやぁドラマに合わせてトレンド入りをめざして企画なんかもやったけど

企画なんか必要ないくらい盛りあがりましたね
(むしろ企画は成功してなかったかな…うう…)

ドラマ書店ガール よかったですね…

正直嬉しいというよりも、ほっとしたという気持ちの方が大きいです。
まゆゆの演技もよかったし、ドラマの完成度も高かった。


原作も読みましたが、原作とは全然違うものなのでまゆヲタのみんなには原作の売り上げ貢献して、原作とドラマの違いを楽しんでもらいたいな。

Twitterで原作者と出版社の人が丁寧にリプくれるよ。丁寧なので、私としてはファンのみんなには原作にももっと注目してほしいな。まゆゆについても好意的なのでありがたいです。


さて、ドラマの感想

展開が早く見ていて飽きない印象です。ぐっと惹きつけられる感じ。

とくにまゆゆ演じる亜紀がコミカルでコロコロ表情が推し贔屓なしに可愛いです。

よかった。このドラマでまゆゆのこと好きになってくれる人も結構いそう。

稲森さんの大人な感じもいい。ずっと亜紀のハイテンションだと疲れちゃうし、亜紀のキャラクターはけしてリアルではないから感情移入もしにくいだろうけど、稲森さんの苦労とかは思わず感情移入しちゃう感じ。

新社会人は亜紀の真似しちゃダメなとこが多いけど、仕事に対する情熱は真似してほしいね。


稲森さんたちは長年働いているから、情熱はあれどどこか知らず知らずに力の抜き方を覚えてしまっている書店員で、突然仕事増やされたらムカつくし、面倒ごとになるから売り上げのためとはいえイベントとかそんな簡単にいうなよって気持ちはリアル。

そこに、ただ本の為にとがむしゃらにがんばれちゃう亜紀。むしろ「なんでそこで頑張らないの?」って純粋に思っちゃうし口にだしちゃう亜紀。

うんうん。面白いね。面白い。

POPのくだりでは理子は正論。だけど亜紀のやる気を上司ならばもっと褒めてあげなよ
とも言いたくなる、難しい問題。でも最終的に理子の納得のPOPを書けてよかった。

アリーのシーンはよかったなぁ…まゆゆの演技も熱かったし、演出もよかった。
亜紀の情熱を知ってるから理子も嫌いな亜紀のことをひっぱっていくとこ。感動したな〜…

「本は友達なんです」って亜紀の言葉に「寂しい子なんじゃない?」って呟きみたけど、ほんとそう。

職場の人ともうまくやれてないし、多分亜紀は友達少ない子なんだろーな。
その分本が拠り所で、本が大好きで…。


恋模様も原作より重視されてるみたいだから、そこにも注目ですしね。
恋の矢印がとんでもないことになりそうですよね。

ただ、私としては恋模様よりも書店員の日常をもっとリアルに描いてほしい気持ちはあります。

リアル過ぎても書店員の日常でドラマにするには地味なんだろうけどね。でも書店員さんも注目してるみたいだから、ぜひそこは細かく書いてもらいたいな。


まぁあと心配なのはやっぱり視聴率…ですね…。こればっかりは…。

気にしても仕方ありませんが、どうせゆうこさんのヤメゴクと比較されるし、たぶんあっちのほうが注目作です。

そこにどこまで食いつけるか。心配ですが、心配してもしょうがないので単純にドラマを楽しみたいと思います。
スポンサーサイト
* Category : 書店ガール
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。