06≪ 2014/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-07-18 (Fri)
心のプラカード公開になりましたねー
うれしいねええ…
ピラミッド


歴史的大ヒットになればいいな

さて最近「保守とはなんだろう」とよく考えます。


我らがまゆ選手が一位になれて、本当に喜ばしいし、多くの人がそれを祝福している事はあの地鳴りのような「まゆゆコール」をきけば明らかです。

でもやっぱり「まゆゆが一位とか面白くない」とか言う人がいるんですよね。
面白さ求めんのとか違うだろう…とかおもうんですけどね。


特に私が最近思うのは、割と「AKBをよく知らない人に言われる」っと感じます。

本人なりに反論がありましたが、有名な某AKB評論家?もまゆゆが一位だとドラマがない的な事いってたみたいですけど、見当違いも甚だしいですよね〜

一万票をひっくり返しての一位なんて今まであったのかよと。過去のAKB選挙みてんのかよ、と問いたいですよw
この人じつはよくAKBしらないんじゃないかなって思っちゃった。

あと実際これは私の職場で有ったんですが「まゆゆより指原のほうがおもしろくね?だって全然しゃべれないでしょ」って言われました。

いやいやいやいや笑

「AKBのセンターが面白くなきゃいけないって誰が決めたんですかっっ」
「絶対的センターって言われてたあっちゃんだって、そんなしゃべりが巧い子じゃなかったですよ!」

と大人げなく反抗してました。

まぁ、結局さっしーは強かったということでしょうか。

事実さっしーの一位は衝撃的で、さっしーが一位なことによって
いじられたり、メディアに取り上げられたりすることで世間的にAKBは割とコミカルグループになりつつあったという事なのかもしれません。

それは否定もしませんし、むしろ良かった面も大きかった、さっしーはすごい事をしてくれたと思っています。

純粋なアイドル力だけでは200人以上居るメンバーの中で、勝ち上がっていくのが難しいメンバーも沢山居ます。

ギャクがうまい子、トークの切り返しがうまい子、他のメンバーが嫌がるようなことでも体をはれる子。
いろんなメンバーが居て、そんなメンバーの活躍の場所が増える事になると思います。




では今なぜ、まゆゆが一位になれたかと考えると、やっぱり

「でもAKBってアイドルグループだよね」

って意見が多かったですよね。

まゆゆの一位はまゆヲタだけの力ではおそらくないでしょう。
まゆゆの努力を知って、まゆゆにはセンターの座がふさわしいと推しメンの他に希望として一票を投じてくれたファンが沢山いて、なんとか強敵さっしーに勝てたんだろうと私は思っています。

そして今のAKBをこれ以上良いグループにしてほしいと願った票だったんだと思います。
まさに選挙ですね。


ではまゆゆに求められている事、それはやはり伝統の継承と発展。
初期メンバー達が築いたAKBを守り、次の世代へ繋げていけるグループにすることだと思います。


よくまゆゆは「保守派」さっしーは「改革派」と言われます。
王道まゆゆと、異端児さっしーとの比較もあるでしょう。

まゆゆは三期生で、しかも神7の一席をずっと守っている唯一のメンバーです。
モットーは「初心を忘れずに。」
そして「AKBは私が守ります!!」宣言。

たしかに保守派という言葉がピッタリなのかもしれません。

ですが、この保守派というのが「つまらない」という言葉の原因でもあるのかもしれません。

では、そもそも保守とはなんだろう…と最近よく考えます。

私は正直今のAKBとBeginnerとかの頃のAKBとどっちが好き?

と言われると、ちょっと昔の方が魅力的だったなと感じます。(もちろんそうじゃない人もいるでしょう)

私は昔に比べて、今の方がAKBが大きくなってむしろ保守に動いている気がするんですよね。

大組閣が行われて、ドラフトが行われて、ペナントがはじまって…

でもなにか刺激が足りないというか…物事に「賭け」感がない気がします。

大組閣…カレンやあやりんの事を考えると胸が詰まりますが「誰も泣かない大組閣を目指す」ってなんの意味が有る訳?

そりゃ悲しいに決まってるじゃん。仲間と離されるんだから。
たしかに、メンバーの卒業やらでパワーバランスが崩れつつあるチームもあったけど、ほとんどは勝手な運営の都合でシャッフルの必要なかったチームまでバラバラにされてしまった。

だったらもっと、せめて全員で悲しみを共感できるように混ぜる必要があったでしょに。
数人だけのこして違うグループに移籍させたりするから、その数人に選ばれたあやりんとかカレンとかゆいりーとかが悲しい思いをしたんだと思う。

中途半端にメンバーのメンタルや、チームカラーを考えて中途半端な組閣したからかえっておかしくなったし、こんなところがAKBグループがなんとなく…守りに入ってる気がするんですよね。

曲だって、春曲(卒業桜ソング)夏曲(選挙、ビーチ系)選挙曲(なんとなくレトロ)秋曲(かっこいい系)じゃんけん曲と決まってるのは良いけど、その中でもなんか面白みがたりない気がする。しいていうなら秋曲でのこじはるセンターがちょっとびっくりした程度です。


なんかいろいろやってるけど、なんか微妙に面白くない。

昔はいきなり「じゃんけんやります!」とか言い出したりしてたじゃん。センターがフォーメーションで変わったりしてたじゃん。
しかも有言実行だったじゃん


とか思うんですよね。

最近は、やります!って言ってから実際にやるまでタイムラグが大きい事が多いし(ペナントとか)実際やり始めても「はぁ…?」(ドラフト)ってことが多い。


やすす…やる気なくしちゃったの?

って思うくらいです。



結局ファンに求められてる保守は、なにすんのかわかんない企画であったと思うし
それに右往左往するメンバーを可哀想だと思いつつも「俺が支えてあげなきゃ!」とうまくファン心を揺さぶっていたと思う。


あの頃に運営に、あの頃の「サプライズ」感を戻すのが、一番の「保守」であると私は思うんですよね。



と、結局ただの運営否定になってしまいましたが、じゃあまゆ選手は何をすればいいのか…というと今まで通りのまゆゆでいることが一番だと思います。


選挙の時まゆゆはいつも「頑張ります」と言っていた。
正直良くも悪くも「なにを頑張っているんだろう…」と考えることがあった。他のメンバーのようにいきなりググタスとか書き込みだしたりするわけでもなく、ブログの更新もいつも通りだし、選挙演説だってとくに驚くような仕掛けもせず、いつも淡々とまゆゆらしいまゆゆで居た。

どんながんばりをしているのかもアピールすることはなかった。

だけどまゆゆが影で努力している事は、いろんなメンバーが知っていて、メンバーからファンへとつながり、すこしタイムラグがあったけど、その努力が認められてセンターに立てたと私は思います。

一万票の票差に「もう無理でしょうか」とか弱音をはくこともせず、「でもまだまだこれからです!!一位狙っていきます!」と前を見る事がどれだけ心が強くないとできない事か…


誰よりもAKBを愛するまゆゆが、最高のアイドルになろうと前だけ向いて一歩一歩前進する姿を見ればメンバーはきっと感化されるし、運営ややすすの心を動かし、ファンの心を動かすと私は信じています。

だからまゆゆにはまゆゆ自身を保守してもらいたい。
無理に変わる必要はないよ。そのままのまゆゆが一番AKBの新女王にふさわしい。



そう思っています!


さて、前回の映画の記事にコメントくださった方ありがとうございます。
またゆっくりお返事致します。せっかくコメントくださったのに遅くなってすみません。


ブログはコメント少ないので、コメントいただけるととっても嬉しい、論ちゃんでした!
スポンサーサイト
* Category : AKB論
* Comment : (4) * Trackback : (-) |

* by -
保守とはこれまでの流れを汲むことだからAKBでの保守派は今までと変わらずサプライズがなんだのと言っている方
でもさっしー1位の時はあっちゃんや優子が築いた流れに反したから革新であった、つまりさっしーの作った流れに反することが今回の革新。
これをはき違えて、「保守派は面白くない」と言ってるやつは自滅してる
運営が革新だと思っていることが逆に保守になってしまっている
メンバーの″サプライズ慣れ″がその証拠
革新を求めたいのならこれまでと違った趣向で見ていかないといけない…

* by -
まだ映画観てなくて映画の記事は観てないでいます…(´・ω・`)

まゆちゃんをはじめて知ったころは、AKB48という地下ドル感のするグループの中で群を抜いて地下臭が凄いってぶっちゃけ思ってました。
そのころに比べたら、まゆちゃんって変わっていないようで本当に「国民的」アイドルになったと思いますよ。

めちゃイケでかわいがってもらったり、UTAGEのMC抜擢、大人AKBのCMでのツッコミ…
ちょっとずつまゆちゃんのバラエティでの在り方が見えた気がして私は嬉しかったです。

まゆ推し的に言うとルックスのコンディション、今が一番高いと思ってるので(マジで)今が一番楽しいんですけどね〜
48グループとしてどう生き残るのか、また支店の台頭の中でどうAKB48があり続けるのかが難しいかな。
個人的には選抜多すぎ支店多すぎわろた
っていつもなるので、
いっそAKBだけで12人選抜とか尖ったことしてくんないかなとか思ってしまいますw

Re: タイトルなし * by 論ちゃん
あら!映画見てないのに…ネタバレしてしまったかな?大丈夫でしょうか?
映画素晴らしいので是非みてくださいね!

そうですね…昔に比べるとすごく「国民的」になっていますし、まゆ自身も「国民的アイドルであろう」と心がけている気がします。(昔に比べて態度、受け答えが優等生的になっているのもそんな意識からかな…と)

まゆゆ今超きれいですよね…これからもっともっと綺麗になってくれるんじゃないかと思っています。
私もAKBの本店12人選抜とかで尖ったことしてもらいたいな…




> まだ映画観てなくて映画の記事は観てないでいます…(´・ω・`)
>
> まゆちゃんをはじめて知ったころは、AKB48という地下ドル感のするグループの中で群を抜いて地下臭が凄いってぶっちゃけ思ってました。
> そのころに比べたら、まゆちゃんって変わっていないようで本当に「国民的」アイドルになったと思いますよ。
>
> めちゃイケでかわいがってもらったり、UTAGEのMC抜擢、大人AKBのCMでのツッコミ…
> ちょっとずつまゆちゃんのバラエティでの在り方が見えた気がして私は嬉しかったです。
>
> まゆ推し的に言うとルックスのコンディション、今が一番高いと思ってるので(マジで)今が一番楽しいんですけどね〜
> 48グループとしてどう生き残るのか、また支店の台頭の中でどうAKB48があり続けるのかが難しいかな。
> 個人的には選抜多すぎ支店多すぎわろた
> っていつもなるので、
> いっそAKBだけで12人選抜とか尖ったことしてくんないかなとか思ってしまいますw

Re: タイトルなし * by 論ちゃん
サプライズ慣れはたしかにありますよね…
なにかが必要なんですよね…「なにか」をファンはよくわかっている気がするんですが、運営はそれをしらんのですよ。。。


> 保守とはこれまでの流れを汲むことだからAKBでの保守派は今までと変わらずサプライズがなんだのと言っている方
> でもさっしー1位の時はあっちゃんや優子が築いた流れに反したから革新であった、つまりさっしーの作った流れに反することが今回の革新。
> これをはき違えて、「保守派は面白くない」と言ってるやつは自滅してる
> 運営が革新だと思っていることが逆に保守になってしまっている
> メンバーの″サプライズ慣れ″がその証拠
> 革新を求めたいのならこれまでと違った趣向で見ていかないといけない…

個別記事の管理2014-07-11 (Fri)
さてさて行って参りましたヨ〜 
『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』

0.jpeg


ようやく!!ずううううと見たかったんですが、なんか都合がつかず…周りが引くほど泣くのもわかっていたので、一人でいくのもなんだかなーと友達をさそい(さほどAKBには興味がないけど、じゅりな推し)本日見に行きました。

いやああああああ


よかったです!!!!
もちろんすべてに納得いったわけじゃないけど、もう感情が揺さぶられる揺さぶられる。

声だして笑いそうになるシーンもあれば、泣き声がでそうになるシーンもある…


そんな映画でした。まだ見に行ってない方は是非。



てなわけで、コレより下はネタバレ感想となります。
映画を見た人に、私の感動したとこはここなの〜〜〜!!!と教えたいがためのブログであって…

まだ映画を見ていない方は絶対に見ないでください。

あと、長いです。  めっちゃ。













いいですか??





見た方だけ残っていますか??






いいですかね??行きますよ〜








まず!良かった点!

○表情の変化をとらえるのが見事!

いやぁ…細かい表情まで追ってるんですよね…ほんと…
紅白前の総監督の挨拶中、なにかをこらえている優子。
大組閣発表後、笑顔だった玲奈がエレベーターがしまった瞬間に泣き出す様子。
大組閣で、周りが呼ばれていく中残された、すーちゃんとあやりん…そしてカレン。

特にすごいな…と感じたのは

優子の卒業コンサート中止の第一報を聞く優子の表情。
ぶつんっ…と音が途切れて、優子の表情がみるみるくずれて泣き出すその描写。
…見事でしたね。

スタッフと優子の声が切られているにも関わらず、何をどんな風に話して、
どんな風に優子が受け入れたのか想像できる…すばらい描写でした。

その後、本当にズタボロという表現が正しいぼろ泣きしてる優子がメンバー全員の前に現れて、
総監督に「はなせる?」とマイクを渡され気丈に話すシーン。
普段見た事のない優子の姿に、あまり感情的にならないゆきりんがもらい泣きしていたのが印象的でした。



○大音響で聞くUZAかっこよすぎて鳥肌!!
original.jpg

まゆゆのカットが沢山でてましたね。
センターじゃないにも関わらずこんだけ抜かれたのは、
やっぱりまゆゆの表情が良かったからだと想います。

ほんとかっこよかった。というかもう、神々しかった。
リアルに鳥肌が立ちました。爆発音とともにざわっ!ざわっ!と鳥肌が立つあの感じ。
…やばいですね。AKBの楽曲披露で生で見たのを含めても、一番感動したかもしれません。

AKBってすごい…本当にすごいグループなんだな…って思いました。
あのシーンを見る為だけにまた劇場に行きたいくらい。

○たかみながまゆゆに語るシーン
優子卒業発表で騒然とする紅白舞台後…やや呆然としてるが、泣きじゃくるほかのメンバーに比べるとわりとしっかりしているまゆゆきりんに対してたかみなが「まゆは大丈夫だな」と話しかけ、「いや全然大丈夫じゃないですよ…」と自信なさげに返したまゆゆに「まゆは大丈夫だよ。逆に、もっと自分のこと考えた方が良い、これからは…順番は意外とあっという間に巡ってくるんだから」(うろ覚え)

と語ったのが…

これ割としょっぱなでしたけど…

うわああああ!!いきなりきたーーー総監督!!!

と思ったのですよ…


「AKBに誰よりも自分自身を捧げてきた」という麻友選手の言葉に

唯一「いや私も結構捧げてるぜ?」と返せるのが総監督だと思うんですが、
その総監督がまゆゆに対して

「AKBから去る自分を想像しろ」
という言葉をかけるのが…なんだろう…

すごくね…心にきました。

たかみなは船の船長なんですよね…。簡単に降りる事は許されない立場になってしまった。
本人はどこで区切りをつけるかわからないけど、まだ降りてはいけない立場になってしまったと思う。

まゆゆは船のエースで、一番の船乗りになったところ。
今すぐ降りる事はできるけど、今は降りる場所じゃない。

だからたかみなは「あなたはいつか船から羽ばたくんだから、降りるべき場所とタイミングを間違えないで」と

自らの経験から戒めのようにまゆゆに語ってるように感じるんですよね。
「わたしのようになっちゃだめだよ」と言ってる気がするのです。

それが、たかみなの簡単にはおろせない責任の重さ、船を降りる事のできない寂しさ、一人だけ残る孤独を感じて悲しいし。

まゆゆ側から見ると、頂点に立ったところで大好きな場所からの旅立ちを決めろと背中を押されている感じが悲しい。

本当ね…胸にきました…。

○七万人のまゆゆコール
まゆゆ一位


見事な編集でしたね。最初一位発表前のまゆゆコールカットしたので「おいおい」って思ったのですが
あのピラミッドの頂点に立ったまゆゆに向かってファンからのまゆゆコールは感動的でした。

まゆゆがAKBのセンターとして認められた瞬間ですね。
本当よかった。

○みおりん

みおりんは天使!!!!!


以上!!!!







あとはちょっともやっとした点。
批評的な内容になりますので、すっきり終わりたい方は、やはり回れ右。






全体的に良かったけど、やっぱり時間が全然足りない!

というね…いや見る前からわかってたけど、尺たんねぇって…笑

いろいろありましたもんね。直近だけでも優子卒業、二回の総選挙、大組閣、握手会事件。

そのいろいろな事件に対して、カメラが本当に繊細にメンバーの細かい表情まで拾っているんです。

でもそんな細かく拾われていても、使われてるシーンには限りが有る。
たぶんもっといろんなもの撮ってあるだろーな…って思うんですよね。

内容は優子卒業発表から卒業コンサートまでというのが内容ですが、


いやいやいやいや。

それ以外の時期にも、もっとあったでしょういろんな事件!!
で、ちゃんと撮ってたんでしょう?!

篠田、板野、秋元の支柱だった古参メンバーの卒業。一瞬!

みぃちゃんの坊主騒動だってかなり裏側気になったけど、
なーーーーーんも触れられてなかったですよね。
もうなかった事にしたいんですかね!!

あとさすがに、さっしーヲタ可哀想。

あの、まさかのさっしー1位をさらっと終わらせて。(しかもたしかモノクロ笑)
完全に構図がさっしーが女王から陥落するという形になってましたから

そりゃおいおいって思うだろーな。
って感じです。まゆヲタの私が思うんだから相当ですよこれ。笑


そもそも優子にばかりクローズアップされて、テーマの「少女たちは、今、その背中に何を想う?」が描写不足かなと思いました。【少女たちは】【何を想う?】が薄いかなって。

優子ねえさんの偉大な【背中】はすごい感じたんですが、
多分まゆゆとか、さっしーとかの残された中心メンバーの心情吐露が少なかったからかな。

三作目のあっちゃん卒業のドキュメンタリーもあっちゃん卒業にクローズアップされていて、やっぱりすごく感動したんですが、見終わった後の「やべえ…あっちゃんいなくなっちゃったよ…あっちゃんのいないAKBなんて…」と謎の喪失感が残ったんですね。あまりにもあっちゃんが偉大に描かれていて、それを喪失してしまったんだ…という気持ちになってしまった。

今回はまゆゆが新女王になって新たな幕開け感が映画にもあり、(まゆヲタだからかな?)前作ほどの喪失感ではなかったけど、でもやっぱり優子さんの喪失感がありましたね。

ちがうじゃんと…優子ドキュメンタリーじゃなくて優子さんいなくなった後のチームの様子とかみせなきゃだめじゃんと…

毎回あったメンバーの別取りインタビューがなかったのも、詰め込む内容が多すぎたからですかね?

なんというか「あの時君はどうおもったんですか?」という問いと、その答えがなければ、ただ時系列にそって映像を流しただけになってしまいますよね。もちろんメンバーの表情、細かな変化にクローズアップしているからただの総集編ってわけじゃないけど、でも近くなってる気がします。

ドキュメンタリーに期待する【裏側感】がないんですよね。なんか。


で、やっぱり仕方ないし、ある意味当たり前というか、納得できるんですが

まゆヲタとしてはやっぱりまゆゆの心情吐露がなかったのが寂しいですね。

そーゆーの語らない人だとはわかっていても、前回総選挙三位の悔しさ、崩壊しつつ有る恋愛禁止条例、握手会事件と時の怖さ、大組閣でBに移動したときの動揺。そして一位になった今のプレッシャーについて


語ってほしい事は沢山あった。

…ほかのメンバーだってそうよ?さっしーだって、ゆきりんだって、じゅりなだって聞きたい事は沢山あった。


でもなかったというのが、今回の映画についての不満点です。



だからね…いっこ望みがあるんですよ




泣く泣くカットした部分!!!!
十時間分くらいになってもいいから!!!お金もだすから!!!!

ブルーレイに全部いれてください!!!!!

できれば取り下ろしのメンバーのインタビューも入れてください!!!!


お願いします!!!ほんと!!!お願いします!!!



以上です。

超長いブログにおつきあい頂いた方おりましたら、ありがとうございました。

* Category : AKB論
* Comment : (8) * Trackback : (-) |

* by まゆ通職人
論ちゃん観たんだねぇ。
みおりん、よかったでしょ?
感想はまた後日カキコするよ。\(^o^)/

* by 知られざるシネマ
初コメント、お邪魔します。

まあ、確かに2時間に無理やりまとめたなと思うところがありました。

でもサブタイトル通り、優子の背中は勿論、上京して行く期待と不安入り混じったまだ中学生のドラフト生の背中、舞台袖から紅白ステージに立つメンバー達の背中、大組閣決定の文字デカデカの巨大ビジョンに思わず引っくり返るメンバーの背中、そしてまゆゆの決意に満ちた背中を意識的に撮っていて、まさに背中でモノを語る映画なんだなぁと思いました。

まゆゆコールを一身に浴びながらピラミッド頂点に立つまゆゆのシーンにはジーンと来ました。

* by まゆゆ超絶神推し
初コメ失礼します

自分もUZAのシーンは鳥肌立ちました!(在宅でライヴに行ったことがないってのもありますが)
あとやっぱり「これだけ?」って感じがしますね、勿体ないっていうか そこんところも論さんと同意見ですね

* by えいいち HA
読ましていただきました!
ありがとうございます。
私は舞台挨拶生中継の時と次の日に2回観ました~
まゆゆが総選挙で、もし1位じゃなっかたら映画での存在感が薄くなっていたところですね。
いや~ 今更ながら1位を取れてホントに良かった!

Re: タイトルなし * by 論ちゃん
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません。
舞台挨拶いいなー
私ももう一回みたいなー^^

そうですね…映画一位じゃなかったらほんと一瞬しか映らなかったかも…よかったね…本当

> 読ましていただきました!
> ありがとうございます。
> 私は舞台挨拶生中継の時と次の日に2回観ました~
> まゆゆが総選挙で、もし1位じゃなっかたら映画での存在感が薄くなっていたところですね。
> いや~ 今更ながら1位を取れてホントに良かった!

Re: タイトルなし * by 論ちゃん
初コメありがとうございます!!嬉しいです!
UZAのシーン鳥肌ですよねー本当!!
で、全体的に「これだけ?」って感じちゃうんですよね笑

共感してもらって嬉しいんです!


> 初コメ失礼します
>
> 自分もUZAのシーンは鳥肌立ちました!(在宅でライヴに行ったことがないってのもありますが)
> あとやっぱり「これだけ?」って感じがしますね、勿体ないっていうか そこんところも論さんと同意見ですね

Re: タイトルなし * by 論ちゃん
> 初コメント、お邪魔します。
>
> まあ、確かに2時間に無理やりまとめたなと思うところがありました。
>
なるほどそういう「背中」だったんですね。

たしかに言われてみるとそう感じます…背中…

まゆゆコールよかったですよね…ジーン…


> でもサブタイトル通り、優子の背中は勿論、上京して行く期待と不安入り混じったまだ中学生のドラフト生の背中、舞台袖から紅白ステージに立つメンバー達の背中、大組閣決定の文字デカデカの巨大ビジョンに思わず引っくり返るメンバーの背中、そしてまゆゆの決意に満ちた背中を意識的に撮っていて、まさに背中でモノを語る映画なんだなぁと思いました。
>
> まゆゆコールを一身に浴びながらピラミッド頂点に立つまゆゆのシーンにはジーンと来ました。

Re: タイトルなし * by 論ちゃん
まゆ通さんー!!みましたよー!!

感想まってます!!

> 論ちゃん観たんだねぇ。
> みおりん、よかったでしょ?
> 感想はまた後日カキコするよ。\(^o^)/

個別記事の管理2014-07-10 (Thu)
AKBでアルバイトのまゆゆ最高でしたね。
来週はまゆゆが声優学校で主役やるらしいので、まゆゆが声優路線にすすんでほしいなーと思っている私としては見逃せない回になっています。まぁ面白い感じになるんでしょうけど笑

最近まゆ選手バラエティでいきいきしてるような気がします。

恋愛総選挙もよかったです。恋愛総選挙はさっしーとの関係性もいい感じですよね。
やっぱりさっしーはまゆゆという素材をおいしく料理してくれるなーと思います。

バイトルはゆきりんとの「きゃっきゃっうふふ」な感じが楽しいし。

ほんとバラエティがまゆ選手の壁かと思っていましたが、さすがは選手。

今ではAKBバラエティでの爆弾娘的なおもしろさがある気がします。

気心しれたメンバーだと面白さが爆発してますよね。
まゆ選手は頭のいい子なので、これからもっと外のバラエティでも爪痕を残してくれるといいな…と思います。

でもなんだろー。

他のメンバーとはちょっと違う爪痕の残し方をしてほしいな、と私は思うのです。

やっぱりまゆゆはまゆゆだから、無理して馬鹿やる必要もないし、
そこは安売りすべきじゃないと思うんですよね。

だから水落ちとか、泥落ちとか、変顔とか…

芸人さんみたいな体はって笑いをとる路線には行ってほしくない。
そゆのはさっしーとか、りっちゃんとかに任せて…笑

まゆゆはまゆゆだから、たまーーーに爆発してると
「あのまゆゆが!!あの綺麗な子が!!」

となって面白い訳ですよね。だからそこは大人がさじ加減を見つつ活躍してくれればいいかなって思います。
無理してバラエティで爪痕のこす必要もないかなって思うし。

まゆゆの面白さはAKBファンだけが知っていて、まゆゆは綺麗で清楚なアイドルでいてくれた方が、
一般向けにファンが広がるような気がします。

そして、綺麗なまゆゆに興味をもった人がまゆゆのAKBでの爆弾娘感に気がつき、ギャップのどつぼにはまる…

これで立派なまゆヲタの完成です ニヤリ


さてそんな風にまゆ選手の事を考えてたときの妄想ネタです。
ちょとTwitterでもやってたけど。





マネージャー「麻友選手〜ばいや〜よ、バイヤー!バラエティの新しいレギュラー決まったよ〜!!」
oogawara.gif

麻友選手「えええ!?本当ですか!?嬉しいです!!バラエティ苦手だったけどお仕事もらえるなんてうれしい!」
1

マネージャー「でも、まゆ選手には苦手なお仕事かもしれないなぁ…」
oogawara.gif

まゆゆ「大丈夫です!!せっかく頂いたお仕事ですもん!!苦手とか関係ないです!プロなら精一杯選り好みしないでやるべきです!!がんばりまゆゆです!
2


マネージャー「さっすがまゆ選手〜〜いうね〜。で、新しいお仕事ってのが、恋愛総選挙のMCを指原さんと二人でってことなんだけど。」
oogawara.gif

まゆ「」
3


マネージャー「できるよね?指原さんと一緒だし、いやぁ麻友選手のあの番組での反応が面白いって評判でさ〜ぜひレギュラーになってほしいってプロデューサーから頼まれてさ〜いや〜俺もまゆ選手のイメージがくずれちゃうから〜って思ったんだけど、麻友選手がそんなに意気込みあるなら平気だよね?ね?麻友選手?
oogawara.gif

まゆ「」
4



以上です!!オチなし!!

麻友選手ともっちーとみぃちゃんのANNおもしろい!!

明日ドキュメンタリー映画見に行くので、次の更新は映画の感想にしたいと思います。
ちなみにガンガンネタバレしますので、見てない方は回れ右で!!!

* Category : 渡辺麻友論
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-07-02 (Wed)
どもー論ちゃんです。
自分の事「ちゃん」付けで呼ぶ20代中盤女ってリアルにいたらぶん殴ってよし★って感じですよね。
ネットなので皆様にはお許し頂きたいです。すみません。


久しぶりにBINGOをリアルタイムでみました。
…まゆゆいなかったんですけどね…

なんか今日のBINGO若手が毒吐きまくってましたね。
昔ショージキ将棋でいろんなメンバーに無差別毒舌テロしてたまゆゆ思い出しました。
ksgkかわいいですよね。
最近はりょーかと朱里がかわいくて…

朱里はゾンビの影響ですね。
「えー汗かきたくないんだけどー…」にやられました。

かわえーも最初の意地悪な演技からゾンビの時の顔芸まで演技の幅が広いですね。


私ネズミ新規だし。AKBのドラマってチープなんですけど、なんか変な魅力ありますよね。
他のメンバーももっと出てほしかったなー。

AKBのアルバイトのほうは見逃しちゃった。
むしろこっちがまゆゆきりんで本命だったのにー
明日仕事終わったらみなきゃー


さて今日は
まゆ語vol.00 フォロワーさん3000人突破記念&一位記念について
まゆ語vol.00-3000記念

まゆゆの女王マントが似合うので、どうしもこれで作りたかったんです。
お姫様のイメージで西洋装飾の素材を沢山詰め込みましたー。

んーでも正直あんまり気に入ってないんですよね。
好きなテイストにはなったんですが、せっかくの一位記念&フォロワーさん3000人記念がちょっと不完全燃焼な感じ…。背景とかかなぁ…?
でも文字ロゴは気に入ったのでちょうどこのブログのヘッター画像にも使用しました。

まゆ語0作ってから、ヘッターを素材をそのまま流用し、横着な感じでできあがりました。
そのうちちゃんとつくろーと。時期ごとに変えていけたらいいですね…やる気が続いている事を願います。

* Category : まゆゆ論制作メモ
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-07-01 (Tue)
えー新作作りましたー

まゆ語vol.44
まゆ語44

おそっっ!!
選挙から何週間たったと思ってんだ!!って感じですね。
すみません。

去年からはじまったまゆゆ論も選挙を区切りに3rdに入ります。
今回は我らがまゆ選手が栄光の一位という名誉からスタートできて嬉しい限りです。

画像はドキュメンタリー映画四作目のCMのラストのまゆゆのような女神…じゃなくて

女神のようなまゆゆの笑顔です。

映画楽しみですね。

のこぎり襲撃事件についても描かれているとの事で、
ちょっとAKBに対して批判も出ているようですが

ファンとしては、あの中でメンバー達がどれだけ傷ついたか知ることも大事だと思いますしそれをきちんと公開するのもAKBいいとこだと私は思います。

メンバー達は見られたくないとこも見られて、辛いでしょうけどね…

ちなみに去年2ndの始まりはまゆ選手のこの言葉からでした。
まゆ語vol.28
BOTtBC_CMAA6001.jpg

こうして見ると…なんだか感慨深いです…去年まゆ語vol.28を作った時は本当に茫然自失で、フォロワーさんに慰められながら、なんとか画像を作った思い出があります(大げさですみません)

…あの時、他のまゆファンに比べればたいした応援はできていなかったのに、
なんだか真剣に応援にしたことがばからしく感じてしまって
「やっぱり時間を削って応援画像とか作ったけど、無意味だったのかな…」
なんて思ったりもしましたが(いや、本当に無意味なんですが)
細々と自分の好きなペースで続けてきてよかったなーと思っております。

* Category : まゆゆ論制作メモ
* Comment : (4) * Trackback : (-) |

全く無駄ではないですよ! * by 麻友推しDD
全く無駄ではないですよ!
麻友本人や麻友を取り巻く周りの人々の細かい発言を思い出させてくれるのはいつもまゆゆ論さんです。

まゆゆ論さんがこの活動を行ってくださるおかげで忙しくてAKB48のことを、麻友のことを追いかけられなくても、再燃焼できるのです。

これからもまゆゆ論さんの活動を期待しています\(^o^)/

Re: 全く無駄ではないですよ! * by 論ちゃん
> 全く無駄ではないですよ!
> 麻友本人や麻友を取り巻く周りの人々の細かい発言を思い出させてくれるのはいつもまゆゆ論さんです。
>
> まゆゆ論さんがこの活動を行ってくださるおかげで忙しくてAKB48のことを、麻友のことを追いかけられなくても、再燃焼できるのです。
>
> これからもまゆゆ論さんの活動を期待しています\(^o^)/

麻友推しDD さん
ブログまで来てくださってありがとうございますー
うれしいお言葉まで…

これからも細々とまゆゆを応援していきますー

* by ゆーじ
無駄なんてとんでもない!
今やツイッターやってるまゆヲタでまゆゆ論知らない人はいないはず。あの田北香世子ちゃんも知ってましたし。
まゆゆ論本体とは別にまゆゆ論さんのつぶやきも面白くて楽しみにしてます。
これからも協力人さんと共に頑張って下さいね。応援してます(^ω^)

Re: タイトルなし * by 論ちゃん
ゆーじさん
ぐはー!!うれしいお言葉…ありがとうございます…
田北ちゃんはびっくりでした…
たまたまどこかで画像拾ってくれたのかな…

私のつぶやきはたまに暴走してしまうので、
注意してるんですがそんな嬉しい意見があると
また暴走してしまいそう笑

ありがとうございます。これからもがんばります

個別記事の管理2014-07-01 (Tue)
見てくださってる方いらっしゃいますか?
皆様こんにちは!!論ちゃんと申します。

AKB48のまゆゆこと渡辺麻友さんを応援するファン有志企画【まゆゆ論】という企画の発起人です。
今このブログをご覧の皆様はだいたい【まゆゆ論】のTwitterから飛んできた方がほとんどだと思いますが…
一応自己紹介させていただきますね…

えっと私自身はどこにでもいるごく一般的なまゆヲタです。
(あとなぜかよく勘違いされてますが、女ヲタです。割とどうでもいい情報すみません

握手会に毎回いってるぜ!!!…とか
まゆゆに認知もらってるぜ!!…とか
元祖パジャドラからの古参だぜ!!…とか
総選挙に1000万つぎ込んでるぜ!…とか

そーゆまゆヲタの鑑のような存在ではないのです…残念ながら…
そうだと思ってた方、なんかすみません。

てゆーか割と新規です。
まゆゆが好きになったのは「まじすか学園」のネズミからですが、
真剣に応援するようになったのはまゆゆの初センターのso long!くらいからでしょうか。

そんなわけで

ごく一般的…むしろライトよりな一人のまゆヲタの雑記となりますが、
もしよろしければ、これからもご高覧頂けると幸いです。

主にまゆゆと、まゆゆを取り巻くAKBグループの話と
自分が作ったまゆゆ論の制作メモなんかを書こうと思っています。

あ、まゆゆ論もブログにのせますが、まゆゆ論協力人の【協ちゃん】や他のまゆゆ論製作者様とは
一切関係のない個人的な雑記となります。よろしくお願いします。



* Category : ブログについて
* Comment : (4) * Trackback : (-) |

ブログご開設おめでとうございます * by ほげほげ
楽しみに閲覧させていただきますー!

Re: ブログご開設おめでとうございます * by 論ちゃん
> 楽しみに閲覧させていただきますー!

ほげほげさん
コメントありがとうございます!

初コメントうひひ

ブログご開設おめでとうございます * by えいいち HA
楽しみに訪問させていただきます。
勝手ながらブロとも申請させていただきました!
こちらでもよろしくお願いします。

Re: ブログご開設おめでとうございます * by 論ちゃん
> 楽しみに訪問させていただきます。
> 勝手ながらブロとも申請させていただきました!
> こちらでもよろしくお願いします。

ブロとも申請?!そんなシステムが?
なんかよくわかんないけど、ありがとうございます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。