10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-04-15 (Wed)
お久しぶりです。まゆゆ論です。

なんだかんだ一ヶ月経っちゃいましたね。反省です。

やはりブログはなかなか向いてません。ですが、今日はがんばって更新したいと思います。


なんたってまゆゆのGP初主演ドラマ放送初日ですから!!!うっひょい!!


いやぁドラマに合わせてトレンド入りをめざして企画なんかもやったけど

企画なんか必要ないくらい盛りあがりましたね
(むしろ企画は成功してなかったかな…うう…)

ドラマ書店ガール よかったですね…

正直嬉しいというよりも、ほっとしたという気持ちの方が大きいです。
まゆゆの演技もよかったし、ドラマの完成度も高かった。


原作も読みましたが、原作とは全然違うものなのでまゆヲタのみんなには原作の売り上げ貢献して、原作とドラマの違いを楽しんでもらいたいな。

Twitterで原作者と出版社の人が丁寧にリプくれるよ。丁寧なので、私としてはファンのみんなには原作にももっと注目してほしいな。まゆゆについても好意的なのでありがたいです。


さて、ドラマの感想

展開が早く見ていて飽きない印象です。ぐっと惹きつけられる感じ。

とくにまゆゆ演じる亜紀がコミカルでコロコロ表情が推し贔屓なしに可愛いです。

よかった。このドラマでまゆゆのこと好きになってくれる人も結構いそう。

稲森さんの大人な感じもいい。ずっと亜紀のハイテンションだと疲れちゃうし、亜紀のキャラクターはけしてリアルではないから感情移入もしにくいだろうけど、稲森さんの苦労とかは思わず感情移入しちゃう感じ。

新社会人は亜紀の真似しちゃダメなとこが多いけど、仕事に対する情熱は真似してほしいね。


稲森さんたちは長年働いているから、情熱はあれどどこか知らず知らずに力の抜き方を覚えてしまっている書店員で、突然仕事増やされたらムカつくし、面倒ごとになるから売り上げのためとはいえイベントとかそんな簡単にいうなよって気持ちはリアル。

そこに、ただ本の為にとがむしゃらにがんばれちゃう亜紀。むしろ「なんでそこで頑張らないの?」って純粋に思っちゃうし口にだしちゃう亜紀。

うんうん。面白いね。面白い。

POPのくだりでは理子は正論。だけど亜紀のやる気を上司ならばもっと褒めてあげなよ
とも言いたくなる、難しい問題。でも最終的に理子の納得のPOPを書けてよかった。

アリーのシーンはよかったなぁ…まゆゆの演技も熱かったし、演出もよかった。
亜紀の情熱を知ってるから理子も嫌いな亜紀のことをひっぱっていくとこ。感動したな〜…

「本は友達なんです」って亜紀の言葉に「寂しい子なんじゃない?」って呟きみたけど、ほんとそう。

職場の人ともうまくやれてないし、多分亜紀は友達少ない子なんだろーな。
その分本が拠り所で、本が大好きで…。


恋模様も原作より重視されてるみたいだから、そこにも注目ですしね。
恋の矢印がとんでもないことになりそうですよね。

ただ、私としては恋模様よりも書店員の日常をもっとリアルに描いてほしい気持ちはあります。

リアル過ぎても書店員の日常でドラマにするには地味なんだろうけどね。でも書店員さんも注目してるみたいだから、ぜひそこは細かく書いてもらいたいな。


まぁあと心配なのはやっぱり視聴率…ですね…。こればっかりは…。

気にしても仕方ありませんが、どうせゆうこさんのヤメゴクと比較されるし、たぶんあっちのほうが注目作です。

そこにどこまで食いつけるか。心配ですが、心配してもしょうがないので単純にドラマを楽しみたいと思います。
スポンサーサイト
* Category : 書店ガール
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-03-08 (Sun)
ブログを書こうとして、とっといたはずのネタをいつもを忘れる。

ブログあるある。



あると思います。


たしかまゆゆがTwitter始める前まで、思いついてたネタがあった気がしたんだけど…。



忘れました。



いやいや…こんな時に役にたつのがTwitter。

ブログ書く時前にTwitterでだいたい呟いてるから…自分のつぶやきを見返したら、何か呟いている筈。


おっ


ラブシーン


思い出した。これでしたこれ(リアルに忘れてた)


そうそう、この書店ガールの主演が決まりましたが、まゆヲタとしては心配事が一つ。

清純派アイドルの大看板を掲げる、まゆゆのラブシーンの有無についてです。


個人的には、わたくしは女なので別にまゆ選手がぶっちゅんべろべろしたところで、なんのダメージもないのですが、みんながそうではないでしょう。

うーん、それに正直いうと私もドラマとはいえ、お仕事とはいえ…まゆゆにはいつまでも清純派でいてほしかったという親心的なものはあります。

娘が玄関先で彼氏とちゅーしてるの見たくない母親的な心境はある。

でも、もうまゆゆも20だしね…お仕事ならしょうがないと、おかあさんは思います。(お母さんちゃうやろ)

というか…話を戻しますが、私以上にまゆゆのラブシーンを嫌がるファンも多いと思います。

そして心配されるのは、そのことについて影響が総選挙にでないかという点。

先日のつぶやきでリプを頂いたのは、「覚悟してます」「女優だからしかたない」といった意見でしたし、私の周りでもあまり本気で嫌がってる人は居ないかなと思います。

正直な心境はだいたい

「イメージを大切にしてほしいから、ラブシーンは止めてほしいけど、まゆゆももう20だし、女優さんとしてはキスシーンくらいしょうがない。でもキスシーンがあることより、キスシーンをやることによって選挙に影響がでないかがむしろ心配でやだ。」

というのが本音なんじゃないかな。と思います。


なので今から、まゆゆのラブシーンを耐え忍ぶ心持ちがまゆヲタには必要だし、それについてなにか対策が立てられるなら立てたいな…と思います。

さて、ラブシーンですが

書店ガール原作にはラブシーンはありません。
唯一、旦那さんに一緒に寝ようぜハニー☆というムード作られてあっさり断られるシーンくらいかな。

だから原作を読んだときは正直ほっとしました。

情報解禁になって、その日のうちに原作買いに行ってチェックしたのも、やっぱりまゆゆの役「亜紀さん」についての「恋愛も自由奔放」という表現が心配だったからです。ひょっとしてまゆゆビッチ役やるの?って思ったのですが

結果、原作を読んでみると亜紀さんは全然ビッチとはほど遠い子でした。

でも時間が経ち、まゆゆの設定が徐々に明らかになるにつれて「あぁ…これはキスシーンくるな」と覚悟しました。

なぜか?

まず、設定が変更されているんですね。

原作亜紀さんは27歳ですが、まゆゆ演じるドラマ亜紀は23歳に設定変更されてます。

ここからは私の想像で語りますが、おそらく亜紀が入社してから数年がたち、仕事を通じて知り合った旦那となる人との結婚式からスタートする原作とは違い、箱入り娘のコネ入社の亜紀が入社してくるところからドラマの話は始まる予感がします。

そうなると当然、入社してすぐに惹かれた、イケメン契約社員三田君との出会いと交際スタートが描かれ、三田君と交際中に亜紀さんに惚れる編集者の伸光との出会い、三田君交際中に伸光から接近されて、二人との間に板挟みになり苦しみ、やがて三田君と…が描かれるわけです。

これらはすべて過去の事として語られている原作設定です。

あるでしょ。キスシーン。

…いや、むしろこの三角関係がメインになるでしょ。これ。


あと最悪の事態としては、原作通りにいくと過去に亜紀は三田との交際中に伸光に旅行に誘われています

当然亜紀は男女が旅行に行くという事の意味を理解して、ある選択をするわけです。



男女が旅行に行くということは…

男女が旅行に行くという事は…!!!!

最悪、キスシーンどころじゃないものが飛び出るかもしれません。



ここまでまゆ選手の外仕事を選びに選んだ(とおもわれる)尾木事務所がGOをだしたドラマです。

事務所にはまゆゆのイメージと守ってほしいと願う反面、成人した女優志望の子に「キスシーンNG」というのは酷な気がします。

女優はまゆゆの夢です。

憧れのAKB入って、がむしゃらに日々を過ごしてきて、まゆゆは長い事夢が「考え中」でした。

「女優さん」はそんなまゆゆの夢です。


ファンなら応援してあげようよ。

いいじゃん、たとえそれで過剰にまゆゆに清純性を求めちゃって、選挙で投票したくなくなっちゃった人がいても…。


代わりに自分がそんなファンの倍投票するつもりでいよう。

まゆゆの夢を応援してあげるのが、一番のファンのあり方だと私は思います。
* Category : 書店ガール
* Comment : (8) * Trackback : (-) |

* by くだらない
ファンなら応援してあげようよと思うなら
こんなブログはそもそも書くべきではありません

* by 論
くだらない様

コメントありがとうございます。
そうですか?嫌がる人も一定数はおりますし、そんな方に心の準備をしてもらうために届けばいいなと思い書きましたが…

くだらない様はどう受け取られたのでしょうか…?

* by もうふ
逆に、尾木さんは755などで、メディアに「塩対応」と話題にされたことなどを考慮して(←時期的に考えにくいですが)ラブシーンを含めて渡辺麻友の「まゆゆ」というアイドルの面を大きく崩して話題を作ろうとしてるのかなとも思います。
ドラマがどう転じようと、総選挙に影響しようと私は麻友ちゃんを応援することに変わりはないですし応援しますよ。

Re: タイトルなし * by 論ちゃん
> 逆に、尾木さんは755などで、メディアに「塩対応」と話題にされたことなどを考慮して(←時期的に考えにくいですが)ラブシーンを含めて渡辺麻友の「まゆゆ」というアイドルの面を大きく崩して話題を作ろうとしてるのかなとも思います。
> ドラマがどう転じようと、総選挙に影響しようと私は麻友ちゃんを応援することに変わりはないですし応援しますよ。


そうですね、尾木事務所や秋元さん、そしてなにより本人が「アイドル」からなにか大きく成長しようとしているように感じます。

私も、どんなドラマでもまゆゆを応援し続けます!!

* by くだらない
そもそもなぜラブシーンがあると決めつけて論じているんでしょう
まゆゆさんの場合は古くからのファンの傾向を見る限りラブシーンがあるなら見ないと思われる方の方が多いと思います
ゆきりんがギンガムチェックのPVでキスシーンをやった時にさんざん叩かれたことを思いだすと非常にセンシティブな問題です
キスシーンがあるよ、ラブシーンがあるよ、と煽ることの方がヲタとしてはアンチ寄りの発言に見えますしネガティヴキャンペーンをしてるように思います
尾木がシナリオを選び抜いて決めた民放GP枠第1作目ですから、普通に今回はないと思っていますよ
ないと思うので安心して見ましょうと書いた方が食いつきはいいです
あまりにもまゆゆさんのファンのことをわかっていないのでは

* by 0ch
まゆ論さん!ブログではお久しぶりですw

う〜〜〜ん。
まゆゆ自身が、今までインタビューとかでもなるべく男性の影を匂わせないようにしてきたじゃないですか。
好きな男性のタイプは?との質問へ、アニメキャラや、宝塚トップスターを挙げてみたり。
勿論、それが本心なのかもしれませんが。

だからこそ、そういうシーンがあるなら、それは彼女の覚悟になるんだと思います。

公演でだって、あんないろんな表情を見せてくれるまゆゆです。
きっと演じ切ってくれるでしょう。

まゆゆの清純が失われることよりも、総選挙への影響や、まゆゆは不安じゃないのかなあ、内心ちょっと嫌だったりしないかなあ、っていう心配があったりするんですけどね。

まだそういうシーンがあるとはかぎりませんが、私にできるのは、まゆゆなら大丈夫と信じて見守ることかなと。

Re: タイトルなし * by 論ちゃん
くだらない様

コメントありがとうございます。二度目のコメントは頂けないと思っていたのでコメント頂けて嬉しいです。

先ずご指摘の件「なぜラブシーンがあると決めつけて論じているのか」という点で、確認したいのですが、くだらない様は原作をお読みになられましたでしょうか?いえ、ネタバレを嫌う方はいらっしゃいますので、そこは読んでなくても問題ありませんが、ドラマの情報はチェックしておいででしょうか?ちょっと調べればわかるのですが、このドラマのテーマは「恋に仕事に頑張るウーマンライフドラマ」というのがテーマですよね?
つまりは物語の半分はお仕事系であり、半分は恋愛ドラマと言ってもけして過言ではないと思われる内容です。

先日のキャスト発表でも「二人の女性との恋愛で揺れ動く男性」と紹介されたり、まゆゆ演じる亜紀に関しても「恋愛に自由奔放」と書かれており恋愛がかなりポイントになっているドラマだと、読めばすぐ推測される事を把握されておりますでしょうか?

一般論ですが、恋愛ドラマならばキスシーンくらいあることのほうが多数派かと思われます。
ゆえに「一般的にも、原作を読んだ上でも解禁されている情報から推測するにキスシーンくらいはあってもおかしくない」と論じることは自然な流れかと思います。

次に、「まゆゆさんの場合は古くからのファンの傾向を見る限りラブシーンがあるなら見ないと思われる方の方が多いと思います 」という意見に関してですが、これは微妙なところだと思います。私個人の見解としては、そのようにな方こそ少数派に感じます。ですがこれはあくまで応援している場の環境の違いもあると思いますし、正式な数字をとった訳でないので割愛させて頂きます。

もちろん一定数そういう方がいらっしゃるとは思います。(くだらない様もそうなのでしょうか?)
ですが、そうであるならば前述の通り解禁されている内容からもっと「恋愛ドラマ」であることがファンの間で騒がれ、すでにドラマに関して否定的な意見が多くあってもおかしくはないと思いますが、私が見る限りその点に関してはそこまで騒がれてはいないと思います。少なくても「恋愛ドラマだから見ない」という意見は拝見したことがございません。もちろんこれに関しては私のリサーチ不足の可能性もありますが…。

次に「キスシーンがあるよ、ラブシーンがあるよ、と煽ることの方がヲタとしてはアンチ寄りの発言に見えますしネガティヴキャンペーンをしてるように思います 」というご指摘の件は、煽っていると言われればそれまでですが、これは考え方の問題であり例えるならば、登山をするにあたって「落石があるかもしれない」と注意しながら進むのと、「落石の可能性はすくないだろう」と楽観しながら進むのではどちらが落石があった際に狼狽えずに対応できるか…という話です。
私としては一定数の「キスシーンを嫌がるファンの方」にこそ届いてほしい記事で、その方々に向けて「落石の危険」もとい「キスシーン」がある可能性を論じ、急にキスシーンがあった時に狼狽えないでほしかったのです。

また恐らく「過剰に脅せばそもそも見る気をなくす」という意見があるかもしれませんが、キスシーンが怖いからドラマをみない…という熱意位の方は、そもそもキスシーンを嫌がるのでしょうか?ドラマはファンもまゆゆも待ち望んだ仕事ではなかったでしょうか?

そして成人を越えた女性の女優志望のまゆゆに対して、キスシーンや恋愛描写を許さないことが、はたしてまゆゆのためでしょうか?もちろん、くだらない様に対して言っているのではありません、ファンが「まゆゆに対して、キスシーンや恋愛描写を許さない」ならば変わるべきだと、私は言いたかったのです。


「尾木がシナリオを選び抜いて決めた民放GP枠第1作目ですから、普通に今回はないと思っていますよ
ないと思うので安心して見ましょうと書いた方が食いつきはいいです 」
仮に食いつきが良かったとて、これは私の個人ブログなので、思ってもいないことは書きたくありません。

あっちゃんだって人気絶頂期にキスシーンを経験していますし、優子さんにいたってはラブシーンだって経験してますし、まゆゆと同じ路線のゆきりんはおっしゃる通り、身内であるAKBのPVでのキスシーンを経験しています。

身内仕事でキスシーンをしたゆきりんとは違い、まゆゆだけが特別で、他のメンバーとは一線を画し、清純派扱いをしてくれると盲目的に信じれるほど、AKBの運営も事務所も信頼しておりません。
もちろんまゆゆの清純イメージ守ってくれたらいいな…とは強く思いますが。願望であり推測とは別です。

長期的に活動を見据えるならば、仕事のキスシーンさえも許さない清純性は枷になると事務所は思うのではないかも考えられます。その清純性をブランドとして高めるか、あるいは活動の幅を広げるためにギャップとして話題を多くとれる今こそ殻を破るチャンスだと考えてもおかしくありません。



最後になりますが、わたし個人としては、もちろんまゆゆには清純なイメージのまま、清らかに芸能界を生き抜いてほしいというのが一番の理想です。キスシーンだって見て嬉しくはないでしょう。
だからこそ、心の準備をしてキスシーンがなければ「ああ心配してたけど、よかった!なかったね」と笑えれば一番ですし、あったとしても「でもこの程度は予想ずみ」と越えられればいいなと思い、書いた記事でした。

Re: タイトルなし * by 論ちゃん
ブログではお久しぶりです!!

そうですね…まゆゆなりにいろいろな覚悟をもってこのドラマに望んだと思うのですよ、仮にキスシーンがあったとしてそれは次の自分への変化を求める覚悟だと思うし、それによりいろいろ不安もまゆゆの中である筈だとおもうのです。

だから精一杯支えてあげたいし、その頑張りに答えてあげたい。

まゆゆが覚悟した以上キスシーンが嫌だというのはファンのただのわがままであると思うので、あまりわがままを言わせて困らせたくない。

私もまゆゆがんばれってどんなときでも言ってあげるのが、ファンかなって思います

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。