08≪ 2016/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-06-19 (Sun)
終わりましたね、総選挙。

一番最初に言わせてください、どうか握手会に行く皆様。
お願いだから「来年もでてね」なんて言わないで下さい。

どうか「お疲れ様でした」と、「かっこよかったよ」と伝えてあげてください。
もうこれで本当に最後にさせてあげてください。

もちろんまゆゆが来年出たいというなら、だれも止める権利はないし、
私もなんだかんだいって応援すると思います。

でも、どうかまゆゆの意思に任せてあげてほしい。


今年は最高の流れだったと思います。

しいて言うなら、さっしーのヲタコントロールがすごかったけど、
まゆゆファンのモチベーションで言うなら過去最高だった。
ソロの発表もなかったし。

それでも勝てなかった。

正直に選挙を振り返ります。
まず、まゆゆの最終票数。

少なすぎます。

まゆゆ過去最高投票数です。
だけど少なかった。
でも、投票してくれたまゆヲタのみなさんの頑張りが足りなかったとはけして思えません。

早い段階で今年は20万を超える戦いになるのは予想できてました。
そして当然まゆゆも20は超えるだろうと思ってました。

さっしーの票数が圧倒的と騒がれていますが、違います。
想像内です。まったく意外ではないどころか、思ったより少ないかなくらいです。

私は数年前からファンのTwitterでの流れを見てきました。
もちろん、見てきたのはファンの中の一部の人であるということはわかっています。

ですが、言わせてください。
今年は間違いなくファンの勢い一番がよかった。

速報で一位になり、今年最後だと噂が立ち、今となってはさっしーの行動についてもまゆヲタには燃料になってたように思えます。

でも勝てなかった。

なぜか?


AKB全体のファンが減っているからです。
燃え上がっていた数が2年前とはちがったのです。

いくら残されたAKBファン、まゆゆファンが過去最高の燃え上がりでも
数が減っていたのでは勝ちようがない。

2014年私は正直勝てないと思ってました。
でも一位になれたのは、AKBの期待をまゆゆが一身に背負ったからです。

アイドルとは彼女のような存在であるべきだと、自分の推しにもいつかこんな風になってもらいたいと、
握手会事件で傾いたAKBの屋台骨を支えてほしいと
まゆヲタ以外のAKB、ひいてはアイドルファンが期待を込めて一票入れてくれたからだと思っています。
だからあのまゆゆコールが起きたんです。

今年も速報一位になり「さっしーの一位は揺るがないだろ」と諦めていたそんな層が多少なりとも入れてくれると思ってました。でも票を見てみると、ほとんど入っていないと思います。

今年、まゆヲタは過去最高投票数で入れてくれた人が多いと感じました。
噂されてる中国票もちょっとは知っています(あの噂が正しくないけど)
共同購入もありました。

でも結果は去年より一万くらいの票差しかない。

そんなはずはないんです。
あれが22万票とかで負けたならまだ理解はできました。
でも結果20万にすら届かなかった。

なぜか?

AKBの総選挙に、AKBにお金を使う人が減っているのです。
それももう、本当にヤバいレベルで減ってると思います。


もちろん、まゆゆのファンも総選挙に投資しなくなった人が多いのでしょう。
気持ちはわかります。私もまゆ論アカウント持ってなかったらとっくに参加してなかったと思います。


もうこれはまゆゆだけでは、まゆゆファンだけではどうしようもない問題です。
心のプラカードを、恋チュンレベルの人気曲にするのが、まゆファンやまゆゆだけでは無理なように、

まゆゆがどう頑張ったところで、AKBという船はもうどうしようもないのです。
「今いるこのメンバーだけではカバーできない」とまゆゆが語りました。

Twitterを見てると「AKBのために来年でて」という声がチラチラ聞こえますが、
個人的には本当に、本当に、本当に間違っても本人にそんなこと言ってもらいたくないです…。

もちろん言う方の気持ちもわかります。

でも悲観的ですが、私は来年まゆゆがでて、仮に一位になったとしてそれが原因で沈みかけた船が復活するならば
今年の時点で、いや去年2連覇して一位になれていたはずだと強く確信しています。

そしてそれを多くのファンが理解してのこの結果だったと思います。
それが来年覆ることはなく、そらに悲しいことにあの票差をまゆヲタだけで埋めることは難しでしょう。

私だって、AKBは好きでした。
良い楽曲、横暴だけどなかなかサプライズのうまい運営。アイドルとしてのルールを守るメンバー。
夢と希望に向かったマジがある、体育会系アイドル。涙と汗の青春シンデレラストーリー。




今のAKBにはたしてそれがどこまで残っていますか?


そして無くなってしまったそれは、まゆゆだけでなんとかなる問題ですか?


仮になんとかなるとして、今新しいステップに進む選択肢のあるまゆゆが、そこまで身を粉にしてAKBのために尽くす義理が今のAKBにありますか?





ひたむきに努力だけを続けてきたまゆゆに、昨今のAKBが与えてるものってなんでしょう。
新メンバーの引き立て役、人気を背負い長くなる握手会の時間…




来年まゆゆが出たとしても「今年こそ打倒指原なるか?」とか盛大に煽られる役に使われるだけです。
ちなみに今年の最後ぶっこみを見た限り、仮にさっしーがでなくても、麻友の一位は厳しいと思います。

おそらくさっしーとて、麻友がでなければ来年票を伸ばすことはできません。
一位にはなれても、両雄が欠けた総選挙で票は伸ばせないと思います。
大幅に票を落とすことが予想されます。
彼女はあれでプライドが高いですから、だったら出ないという選択肢がある。
幸い二連覇でこれ以上ないくらいの勇退ができる。
(彼女が本当にグループのためを思うなら、何年かで続けて一位を強大な敵として守り続け、いつか現れた超新星にあっさり倒されるという終わり方が望ましいと思います。来年彼女がどんな決断をするのか楽しみです。)

私には、選挙終わりのさっしーがやたら、麻友を持ち上げるのは、それがわかってるからだと見えてしまいます。


AKBは今のメンバーではどうしようもないくらい沈んでいるんです。
なにか勢いのある超新星が現れない限り、運営の方針がガラリと変わらない限りたぶんこのまま沈んでいくと思います。


私は正直だいぶ前から、AKBのファンでなく、まゆゆだけのファンとなり果てたので、それに関してはもう別にたいして興味はありません。
すごい力のあるメンバーが出てくれればいいな、運営がいい感じに一新してくれたらいいな。
とどこか他人事で思うだけです。
なんとなく、母校の活躍を望むような気分です。あれば嬉しいけど、なくても悲観しない。

でもまゆゆに関しては違います。



長きにわたりAKBに自分自信を捧げてきたまゆゆが、これ以上AKBのためになにかしてあげなきゃいけませんか?

もう十分でしょう。
もうこれで終わらせてあげてください、お願いします…


AKBのために空けてきたスケジュールは、まゆゆが出たがっていた舞台やドラマのスケジュールにあててください。

重くのしかかった肩の荷を降ろさせてあげてください。
沈みゆく船はこれからその船で生きなければならない人が、漕ぐべきです。

まゆゆと、ゆいはんが引っ張るAKB?
いつまでまゆゆに頼るのですか?しかも努力の結果も出ないようなグループで。
ゆいはんとまゆゆは世代が違って
本来ならまゆゆの位置にぱるるが入るはずでしょう?
それを今になって都合よくまゆゆに置き換えるなんていい加減にしてほしい。

AKBを守るのも、改革するのも、これからAKBで育っていく人が行うべきです。
AKBの中で育ちきったまゆゆがすることではない。

「これからのAKBの第2章」とよく聞きますが、ちゃんちゃら可笑しい。どこ見てるんだお前はと言いたい。
もう第2章は始まり、終わりを迎えています。
渡辺麻友、指原莉乃、柏木由紀の三強が揃っていたこの時期。
これが第2章です。そしておそらくまゆゆかさっしーが卒業して、第2章が終わる。

王道か、覇道か。
そんな第2章だったと思います。


別にすぐ卒業するべきとか、そーゆーことではないです。
個人的には少しでもAKBの勢いがあるうちに卒業してもらいたいですが。


卒業しても、しなくても。
渡辺麻友のAKB人生は残りの余生を過ごすような、穏やかな活動であってほしいと願うだけです。


最後になりましたが、ともに戦ったまゆゆファンのみなさん。
今年の総選挙で熱い思いを日々感じながら活動できた、この一ヶ月は私のヲタ人生の中で一番充実していたように思えます。

結果は悔しいというより、悲しい結果でしたが、
もうしょうがないかなという気分です。


私はこれからも渡辺麻友の応援を続けていきます。

努力は必ず報われる。
真面目な子が損しない世界に旅立って、新しい海原に一人で漕ぎ出したまゆゆを応援したいです。









* Category : 渡辺麻友論
* Comment : (8) * Trackback : (-) |

* by まゆゆファン
同意!まゆゆ論さんの文章尾木プロに読んでもらいたいなあ。
「アイドル」好きな人はもう坂グループとかに流れてます。選挙等どうでもよいピンチケのガチ恋ヲタクはいるけど。

1位になってから卒業して欲しいみたいなこと書いてる人結構いますがもうこんな状況では無理なんですよ。
本当は今年だって出てほしくなかった。
総選挙って多分皆が思ってるよりつらくて。ずっと神7入りしてきた重圧を背負ってるまゆゆは誰よりも精神的にきついはず。指原は順位落ちてもギャグにできる、あっちゃんは耐え切れず辞め、こじはるはにゃんにゃん仮面でお茶を濁しました。
気軽に来年も総選挙出てなんて言ってほしくない。

1位の人はAKBはまゆゆに任せるとか言ってますが、全てを犠牲にしてきたまゆゆをいい加減卒業や女優業に専念等、楽にさせてあげて、1位になった人が全ての重圧を背負うべき。
まゆゆはもう総選挙2位だった時点で彼氏作って幸せになればいいと思ったくらいです(笑)。
握手会もでなくていい。誰も怒らないよ。

救いなのはツイッター等見てもわかるように、1位の人が目立つほど一般人には奇妙に映り、まゆゆの好感度があがること。
これは一般人に嫌われないことが重要である女優が夢のまゆゆにはすごい強みだと思います。
悲しいのはまゆゆ自身がこんな状況になってもまだAKBが好きなこと。まゆゆファンの気持ちはとっくにAKBから離れていってるのに。
そんなまゆゆだから好きなんですけどね。

将来は大女優になって金持ちのイケメンと結婚して世界一幸せになって欲しい!
まゆゆからずっと幸せもらってきた一ファンの願いです。長文失礼しました。

* by 通りすがり
ブログ読ませていただきました。今年のまゆゆ選挙の考察まったくその通りだと思います。見事な考察です。是非まゆヲタファンの人達は一読してほしい。在宅の私事側の考えですが速報1位にした時まゆゆTOPヲタさん達の気合いを確認できました。熱度にラグがあるのはお許しください。それが在宅ファンでもあります。正直、去年のまゆゆへの運営の仕打ち、太田プロによる所属メンバーへの票弄り疑惑などAKBに飽きれたファンは山ほどいると思います。それはまゆヲタさんも同じ。現にもうソロは応援するけどAKBは応援しないという人達は多い。それでいつしか仕事や生活が忙しくてフィードアウト・・・かなり多いと思ってます。私も今年のまゆ票の内訳は去年の票数+ソロシングル分+速報1位の勢い+モベメ票の増加などで20万前後はいくのではないかと予想してました。蓋を開けてみたら17万5千の1万増加・・・当然皆さんが一生懸命になってくれた結晶ですが俯瞰するとやはり力不足と言えると思います。惨敗です。この1万の増加はまゆヲタさんのみの力だと思っています。もちろんミクロでOGヲタさん箱推しさん他ヲタさんの支援票は入ってると思いますが本店の若手の票数を見るとそちらに流れたと考えるべきです。速報1位にしても本店の風(浮動票)はまゆゆではなく若手に流れたと考えるべきです。さっしーまゆゆでも変わらんから若手に入れようこれが残念ながら答えでしょう。支店は違います。選挙熱はAKB以上で最後は大将を勝たせるです。本当にまゆゆは運営の都合に上手く扱われて悔しいです。それを選挙で晴らすことができなかった。そもそもそのような反骨心のエネルギーのあるヲタはとっくに冷めていなくなっています。考察はその通りです。
本当に1年で6万8千票差を埋めるのとてつもない厳しい戦いです。ですがさっしーを倒せる可能性があるのはまゆゆしかいないのも事実。まゆゆの「悔しい」とスピーチで言った言葉が来年の総選挙のモチベになってるまゆヲタ(僕)もいることをご理解ください。そういう小さな声を気に掛けるぐらいでないとこの差はひっくり返せません。まゆゆ論さんの様な大きな媒体の発言力はまゆヲタ全体に浸透してしまいます。そのことは重々承知だと思いますが「悔しい」とまゆちゃん本人が言ったことを理解してほしいのです。
ANNラジオの時、さっしーが今年最後と言ってるメンバーが多いまゆゆは?みたいなやり取りがあって妙に雰囲気が怪しげでしたね。もう裏でまゆゆはそれなりの話をしてたかもしれません。総選挙に出るってものすごい心に負担を与えると思います。自分もまゆちゃんに出てほしい、リベンジしようとは言いません。まゆちゃんは指原さんみたいに選挙ルール(あるか知らんけど)ぎりっぎりのところを歩いてSRでヲタと一緒に投票を促したり他のメンバーみたいにモバメで票を泣きながらお願いしたり不安を吐露する様なメンバーではありません。もうそうなるとAKBのシステムが合わなくなってるのではないかと自分も思います。
長文書いてて何が言いたいのか少し動揺していますがまゆちゃんが断言してない限りヲタが諦めてはいけないと思うんです。TOPのみなさんが落胆傾向では去年の二の舞です。来年もし出ることになった場合頑張っても1万ぐらいしか票を増やすことができないということになってしまいます。やり方を変えましょうよ!6万8千票ですよ!!希望をください!
考察は本当に見事です。長文失礼しました。

* by あいり
このブログを始めて見ました。中2女子です。
私なんかがコメントしていいのかって思うんですけどコメントさせていただきます。
私はあっちゃんとか優子がいた昔のAKBのときから好きだったわけじゃなく最近好きになったばっかりなんですけど、
このブログを読んでAKBのこととかまゆゆのことを深く知れました。ありがとうございます。
でも、私はゆいはんやぱるるでは弱かったように思えます。二人共今年の総選挙で伸び悩んでるし、AKBの人気が落ちたのもあるかもしれないけど、それ以上にこのふたりの問題だと思います。この二人に人気があったら咲良を抜いてると思います。
まゆゆが「救世主」って言ってるように、ブログ主さんが仰ってる「超新星」になりうる存在は向井地美音ちゃんだと思います。ほかにも次期総監督って言われてる高橋朱里ちゃんもいるし岡田奈々ちゃんもいます。ゆいはんやぱるるに力が足りないから、この3人が上がってきたように思えます。

とりあえず多分、ブログ主さんが何が言いたいかって、「早く世代交代してほしいからまゆゆその他は卒業しろ」みたいなことですよね?

はっきり言わせていただきます!
48Gじゃなく、AKBだけのことを言ってるんだったら、
まゆゆだけ好きで、昔のAKBしか知らないような人に今のAKBを語られたくないです!
今のAKBの若手の存在をちゃんと認知してから語って欲しいです!
あ、知らないと思うんで言っときますけど!
私が言ってるAKBの若手っていうのは、14期とか15期の「第2章」の若いメンバーのことです!
高橋朱里ちゃん加藤玲奈ちゃん
小嶋真子ちゃん岡田奈々ちゃん西野未姫ちゃん
向井地美音ちゃん大和田南那ちゃんなど。
ほかにも、姉妹グループでAKBと兼任したり移籍するような子もいて、
魅力的なメンバーがいっぱいいます!
これから世代交代が進んでいくから、AKBの終わりみたいに簡単に言わないで欲しい。
それから、AKBは人気も知名度も年々どんどん上がってきてるし、AKBにお金を使う人が減ってるなんて思えません。
まゆゆは票数も上がってるし、でもそれ以上にさっしーの票数が圧倒的に凄かったです。
そんな簡単に票数が上がるとは思えないし十分だと思います。
AKB全体のファンが減ったんじゃなくて、若手のメンバーに票が集まっただけのように感じます。



>「アイドル」好きな人はもう坂グループとかに流れてます。選挙等どうでもよいピンチケのガチ恋ヲタクはいるけど。

疑問に思ったんで言いますけど私は別にアイドルオタクとかじゃなくAKBが好きなだけなんでわからないですけどこれは違うと思います・・・。
AKBにも乃木坂にもそれぞれファンはいるので勝手に流れるとか言わないで欲しいです
4846だけじゃなくハロプロとかスターダスト系もいるし。
アイドルを4846とか坂道にまとめるのはどうかと思います!


以上です!勝手にごちゃごちゃ言ってすいません!
長々とごめんなさい。不快にさせたらごめんなさい。
でも私の言い分も理解して欲しいです。

* by mi
あいりさんへ

第2章についてうんたらかんたらは個人の意見だから分からんけど
お金を使う人、ファンの総数は明らかに減ってるよ。

安価なモバイルからの投票が4→10と2.5倍に増えたのに総投票数が数万票しか伸びず、それは指原が伸ばした票数ぐらいです。これで総選挙が盛り上がってる?お金使う人が減ってない?さすがにもう少し頭使って考えた方がいい。

票数に関しては伸びた人もいるけど大幅に下げた人もいる。総投票数を見れば、総選挙熱が、AKB熱が冷えかけていることぐらいすぐわかりますよ。

昔が良かった〜を肯定してあいりさんの意見を否定するつもりはありません。今のAKBに魅力を感じる人だっているでしょう、あなたのように。ですが間違いなくAKBの人気は落ちています。

* by DD気味の麻友ヲタ
ブログ読ませていただきました。
来年出るも出ないも、卒業するもしないも麻友さんが決めれば良いことでヲタクがどうこう論じてもって思います。
ヲタクに出来るのはそれに乗るか乗らないかだけ。
ただ、ヲタクが来年も出て欲しいと伝えるのも止めて欲しいと伝えるのもそれぞれの自由だと思います。
止めてあげて欲しいと言うのはブログ主さんの一方的見解に過ぎず、麻友さんの気持ちは麻友さんにしかわからないし、何が最終的に幸せになれる道かは誰にもわかりません。
AKBのファンが減っているというのには同意しますが、自分には麻友さんのファンもこの1,2年で激減したように見えます。
もしかすると握手には来ないライトは増えているかも知れないけど、レーンに人は明らかに減っています。
AKBの人気が落ちたせいだけなのでしょうか?
それなら指原の票は何故減らないのでしょうか?
AKB人気が落ちたって麻友さん好きなら、止めないでしょう?
ソロCDの売上も落ちないはずではないですか?
現状をもっと客観的に見た方が良くないですか?


* by -

上の方

麻友のソロシングルや握手会のレーンでここ1,2年で人気激減とか言ってますけど、そりゃ「AKB48の人気がここ1,2年でヤバイくらいに激減してる」のだから当たり前でしょう。

麻友は渡辺麻友であると同時に「AKB48 TeamBのまゆゆこと渡辺麻友」です。AKB48が好きだった時代、あっちゃん、優子ちゃんと一緒に麻友に握手しに行った人だっているでしょうし、シングルを買った人だっているでしょう。そういう人が減ったら麻友の数値的な指標等は下がるでしょう?

ちなみに握手会の人気ならさしこだってとっくに咲良に大差で負けて抜かれていますよ。

つまり何が言いたいかというと麻友の「数値的な指標」が下がってるのとAKB48の人気が下がっているのには相関関係あります。だって麻友はAKB48のメンバーだから、そのグループの人気が下がれば必然的に下がるでしょう。でもそれは麻友だけでなく柏木も他のメンバーも一緒。

もちろん、純粋に渡辺麻友という人間に興味を失った、10代のアイドルに移った純粋なファン離れがないとは言ってません。
ですが「激減」という表現を使うにはあまりにも握手会人気やソロシングル系の各数値の指標とAKB48人気低下の相関関係を無視しているように思います。客観的に現状をとか言ってるのが可笑しいくらいに。

そもそも個人のブログのわざわざ「個人的には」を繰り返している意見に対して「客観的に」とかいう言葉を使うこと自体ちゃんちゃらおかしいが。

* by JUN
握手売上では麻友は指原にまで抜かれることが出てきました。
選挙前には、在宅オタが多く、現場人気では10番手くらいだった指原に、現場人気でも抜かれ出したことに危機感を感じる意見は結構ありました。しかも指原はHKTでも握手会がありますからね。
蓋を開けて見れば2位と面目を保つことが出来ましたが、おそらく国内の票数だけなら相当低下していたのではと感じます。
そこが伸び悩んだ影響だと思いました。

* by -
まゆって関東メインだから大阪とか西日本で何日か続く握手会だと博多難波栄の人気メンバーに負けることはあるよね。上の人はそういったことは考慮して分析してるのかしら。

そもそもここ最近でさや姉以外全体的に一気に完売数が減った最近で「現場人気の指標」として当てになるのかわりと疑問...

あと総選挙の票数は所詮出せる資金の力にかかってるし、在宅どうのっていう指標にはなり得ないでしょ。ラストたかみなみたいに何かあれば一気に票だって上振れするし人気の指標としては不適切。

顔だけ総選挙でまゆが1位だったけど、あのランキングが全く当てにならないみたいに、本当の人気なんてわかりませんよ、いくら机上で分析したところで。

個別記事の管理2016-06-03 (Fri)
速報一位おめでとうーーー!!!!

いやぁよく頑張った!!正直厳しいと思ったけど、なんとかやれば勝てないことはないとすごく感じました。

やっぱり速報一位は注目度が違いますね。
私も周りの知人達に「速報一位おめでとう」と声かけられますもん。
とはいえ僅か1000票差。
ほぼほぼ同率一位ですね。全然油断できるどころか危機しかない。


でも、追いかける辛い危機感よりも、まゆゆの生誕に初めての速報一位というプレゼントができたことはとても良かったとおもいます。
ファン、ヲタ頑張った!!

ただなんというか…やっぱり相手陣営は強敵ですよね。
コントロールが上手だなと素直に感心します。
やはり一枚上手です。僅差の2位って最高に有利ですもんね。

速報の祝福ムードに湧いていた頭に、冷水をかけられた気分になりました。
怒りもあったし、冷静にもなれ、粛々と投票作業に気持ちが向きました。

私の推しは不器用だから、ファンが頑張らないと…という気持ち。
そしてそんな不器用な真面目ちゃんが評価してもらう世界がいいなと。

これ以上は相手の批判につながりそうな気持ちになるので、これからは単純にまゆゆについて語っていきたいとおもいます。

タイトルにもしましたが、まゆゆは
「泣かない強さ、泣けない弱さ」があるとおもいます。
(なんか浜崎あゆみの曲でこんな歌詞があったなと(世代バレ))

思い出されるのは情熱大陸での選挙の翌朝の散歩インタビューのシーンです。

記者 一位じゃなかったから泣いちゃうのかと…
まゆゆ そんなに弱くない、むしろ一位の方が泣いてたかも。


と語るシーン。
そう、ファンならきっとまゆゆはそうだろうなと、すぐ想像できたとおもいます。

まゆゆは 優子VSまゆゆ とでかでかと選挙で持ち上げられていた時代がありました。

絶対的王者である優子さんを、新世代まゆゆが切り崩すのか…
という時に、蓋を開けてみれば期待されたまゆゆは三位、優子さんですら二位という結果に。

ファンの誰もがショックを受けて、呆然と立ち尽くし、
おそらく司会の徳光さんは壇上での、まゆゆの涙を期待したかとおもいます。

ですが、まゆゆは悲鳴のようなファンの声援をゆっくり聞いたのちに、爽やかな笑顔で
「正直一位を目指してきたので、悔しいです。でも皆さんと一緒に上を目指してこれて私は幸せです。」といい「私は誰よりもAKBに自分自身を捧げてきた自信があるので、来年は一位になりたいです」と言い放った強さがありました。

屈辱だったろうに、悔しかっただろうに、弱さを見せず毅然と前を向いたまゆゆのスピーチは、決して有名ではないですが、とても立派だったとおもいます。

でも本来なら泣いてよかった。
期待されていたのに、誰よりもその重圧に押しつぶされそうになっていたのに。
ファンに泣いて「私の頑張りが足りなかったですか?!もっと投票してください!一位になりたいんです!」と叫んでよかった。
まゆゆの努力はまゆファン以外も知っていましたから、きっとファンも尚更必死になったでしょう。

まゆゆはいつからか、泣いても許される時に泣けなくなりました。

少なくても昔は十代唯一の神7入りで、5位というまずまずの結果にも「今の順位には満足していません!!!」と号泣しながら叫ぶような負けん気の強い子だったのに。

いつの日か、悔しい時こそ、悲しい時こそ、ファンに涙を見せられない人になってしまいました。

「泣かない強さ」は立派です。
ですが、ほかのメンバーを見ていると
「泣けない弱さ」はアイドルにとって致命的なのかもと思います。

悔しい時に、悔しいと言えない、
不安な時に不安だと言えない。


速報に間に合うようにモバメ登録したので、普段応援してない各グループのメンバーから速報前日にメールが来てました。
大体のメンバーは総選挙に言及し、不安だけど頑張ります。といった内容や、中には「最近浮かれてるけど、ちゃんと投票してよね。うまくいかなかった昔のこと思い出してね」とファンに喝をいれたメンバーもいました。


でもそんな時にまゆゆは「今日は諸事情で濃いこと書けない」となぜかソファのシワを写メして送ってきました。

…いみわかんねぇ(笑)

と最初は思いましたが、

あぁこれがまゆゆの弱さなのかなと。

諸事情ってなんでしょうね。
最初は普通にドラマの撮影中で多忙だから、とかネタバレになるから
とかなのかと最初は思いましたが、

多分、選挙に言及したらネガティブなこと言っちゃうだろうなとあえて意味わかんない内容のメールを送ってきたんだろうなと今は思います。

まゆゆは、今まで応援してきてそういう子だなと。
嬉しい時には、泣けるのに。ここ数年のまゆゆは悔しい時に泣けなくなってしまった。


ファンに甘えられなくなってしまった。


「ブログを書いて」と言われても書けないのも、
「今年最後の参加」の表明ができないもの、全部。

ネガティブなことで波紋を呼びたくないからだと思います。
そんな風に不安を煽って、ファンを動かしたくないというまゆゆの生真面目さ、優しくて、誠実な人柄を感じます。

だけどほかのメンバーはそうではないです。

決して悪くない結果にも、悔しいと涙することができるし。
弱音を吐くこともできる。

それによってファンは必死になる。

それを、あざといとはいいません。
事実、選挙の重圧は辛いでしょうし、少しでもいい結果になるために、ファンにくらい弱音をはいてもいいと思います。AKBという身近な女の子というコンセプトで売ってるアイドルのあるべき姿でもあるとすら思います。

王道アイドルと評されながらも、渡辺麻友の本質はアスリートです。
泣かない弱さ、泣かない強さ。

不器用で、強い。

うまく発信できない、まゆゆのために、
私は、もっと無理をします。


きっと負けたら悔しいと思います。
でも何もせずに負けたほうが悔しいはずです。


どうかファンの人も、少しだけ無理をしてください。
今年投票するつもりなかった人もいたでしょう、私も元々そうでした。

でも、今は一位なんです。手が届くかもしれないんです。
けして崩せない牙城ではないのです。


まゆゆが一位になっても、AKBは変わらないかもしれない。
いえ、きっと変われないでしょう今更。

でも、だからこそ
昔から、誰よりもAKBを愛し、AKBの中で成長し続けた、理不尽にも耐えてきたまゆゆを。

真面目が損するような結果で最後の総選挙を終わらせたくないんです。
* Category : 渡辺麻友論
* Comment : (6) * Trackback : (-) |

おはよう * by 杉田邦晃
まゆゆ頑張れ好きだ・

* by 51歳 ゆり
泣かない強さ、泣けない弱さ

人間として、誠実で真面目でちょっぴり頑固なまゆゆが大好きです。
不器用で、面白い気の利いた事が言えないまゆゆ。
でも、大方の人間がまゆゆと同じように器用に立ち回れない。

ルールを厳守し、歌を愛し、演技も妥協しない、
まゆゆこそ、1位が相応しい。
報われる世界でありますように。

まゆゆのとびっきりの笑顔と自然に溢れる涙がきっと見られます。

* by karaage64
私も昨年の総選挙以来AKBに対する関心が低下しつつもまゆゆを応援する気持ちは熱いままこの1年間を過ごしてきた者です。
総選挙が始まった時も当初は「どうしようかな~」程度の感覚でしたが、今年がどうやら最後の出馬になるらしいということと、まゆゆ本人の頑張りをみているうちに、再びやる気が満ち溢れてきました。
今は前回や前々回以上に、どうしてもまゆゆに1位をプレゼントしたいです!
速報に浮かれることなく、最後まで全力で前回の倍以上頑張ります。総選挙はヲタ間の競争でもあります。最後まで戦い抜きましょう!そしてまゆゆコールをもう1度!

長文失礼しました

* by まゆ論
杉田邦晃 さん

ありがとうございます。応援してくださいね〜

* by まゆ論
ゆりさん

まゆゆの不器用なまじめさは魅力の一つですよね。
確かに他のメンバーに比べてファンを釣るのは下手だと思います。
でもそれだけ不器用なのにここまで登ってきたのは、やはりまじめを極めた結果だと思います。

彼女がまじめを投げないように、まじめを評価してあげる結果を残していきたいと思います。

* by まゆ論
karaage64さん

コメントありがとうございます。そうですね。どうしてもまゆゆに一位をあげたい。
浮かれることなく気を抜かず頑張っていきたいと思います。
私も去年の倍、そしてソロにかけたお金分以上はすくなくてもぶっこみたいと思っています。

個別記事の管理2016-05-14 (Sat)
お久しぶりです〜

まゆゆブログかいて〜って言ってたら「いや、おまえもな」って感じの放置っぷりだったんで
頑張ってログインパスワード思い出して、とりあえず自分もブログ更新してみました。

なんだかんだヲタクを続けておりますなぁ…

さっきツイッターでもつぶやいたんですが、今年は選挙の応援活動とか、関わらないつもりだったんですよね。
理由はまぁ去年ね、ご存知の方もいると思うんですけど、色々あってちょっとやな思いというか、大変だな〜って思ったんですよね。
まゆゆを応援するって気持ちは、みんな変わらないはずなのにそう簡単にはいかないんですね〜不思議な事に。
あと単純に環境が変わって、前より現場出れないし、忙しいしで…。

だから今年選挙あるんだーってなった時も、もういっそアカウントごと爆破して消えようかとも思ったんですが、
やっぱりこうして今年も手の平返して出てきてしまうのは、まゆゆがあまりにも素敵すぎるからですね〜罪なアイドル。

あと、普段からツイッターとかでお声をかけてくださってる皆さんと、楽しくまゆゆの話したいな〜
と思うから浮上してしまうのですよね〜我ながら単純ー。

自分の言葉の軽さにげんなりしながらも、今年が最後、今年が最後と呪文のように唱えてます。
最後くらい素敵な花道用意してあげたいもんね、ファンなら。

さて、先日はツイッターで
#まゆヲタTwitter会議
#まゆヲタ速報戦略会議

を行いましたぁ

Twitterのまゆファンのみなさんと、たくさんお話しできたり、
アンケートを通して「ほほん〜こんな考えの人たちが多いんだ〜」と勉強させてもらったりしました。

明日(もう今日か)は #まゆヲタモバ票一斉登録作戦 があります〜

みなさんご参加いただけると嬉しいです。


今年はモバイル票増えてるから手軽にたくさん投票できるし、一人で投票できる票数に限りがあるから、ファン絶対数の多いまゆゆは比較的有利だと思います。これで負けたら嘘だと思うなぁ〜なんて。
でも本当は厳しい戦ですよね〜〜さっしーは強大だし、ゆきりんは新潟パワーあるしで…。そして後ろからそろそろ勝負の年の珠理奈、握手一位のさや姉が追いかけてくる〜〜


まぁでもそこはアイドルキングのまゆゆ!きっとファンが頑張れば一位になれる!なるべき人材!!


まず、速報でモバイル10票の徹底をしていきたいね〜


密かに気にしてるのが、去年までの太ヲタのモチベーションかなぁ

私は現場あんまりでれなから、太ヲタの人たちがどんなモチベーションなのかわかんないんですよね。
もちろんTwitterとかで絡みのあるヲタ仲間はわかるけど、ほんの数名だし。

なんかアンケート結果見てると「太ヲタさん…大丈夫かな〜」と心配になります。
まっTwitterのアンケートに回答する人って限られてるから、心配しすぎても仕方ないけどね。

ファン同士で、お互いを鼓舞しあってまゆゆ一位に向けて頑張っていきたいですね〜!

がんばろ〜〜



* Category : 選挙論
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-04-15 (Wed)
お久しぶりです。まゆゆ論です。

なんだかんだ一ヶ月経っちゃいましたね。反省です。

やはりブログはなかなか向いてません。ですが、今日はがんばって更新したいと思います。


なんたってまゆゆのGP初主演ドラマ放送初日ですから!!!うっひょい!!


いやぁドラマに合わせてトレンド入りをめざして企画なんかもやったけど

企画なんか必要ないくらい盛りあがりましたね
(むしろ企画は成功してなかったかな…うう…)

ドラマ書店ガール よかったですね…

正直嬉しいというよりも、ほっとしたという気持ちの方が大きいです。
まゆゆの演技もよかったし、ドラマの完成度も高かった。


原作も読みましたが、原作とは全然違うものなのでまゆヲタのみんなには原作の売り上げ貢献して、原作とドラマの違いを楽しんでもらいたいな。

Twitterで原作者と出版社の人が丁寧にリプくれるよ。丁寧なので、私としてはファンのみんなには原作にももっと注目してほしいな。まゆゆについても好意的なのでありがたいです。


さて、ドラマの感想

展開が早く見ていて飽きない印象です。ぐっと惹きつけられる感じ。

とくにまゆゆ演じる亜紀がコミカルでコロコロ表情が推し贔屓なしに可愛いです。

よかった。このドラマでまゆゆのこと好きになってくれる人も結構いそう。

稲森さんの大人な感じもいい。ずっと亜紀のハイテンションだと疲れちゃうし、亜紀のキャラクターはけしてリアルではないから感情移入もしにくいだろうけど、稲森さんの苦労とかは思わず感情移入しちゃう感じ。

新社会人は亜紀の真似しちゃダメなとこが多いけど、仕事に対する情熱は真似してほしいね。


稲森さんたちは長年働いているから、情熱はあれどどこか知らず知らずに力の抜き方を覚えてしまっている書店員で、突然仕事増やされたらムカつくし、面倒ごとになるから売り上げのためとはいえイベントとかそんな簡単にいうなよって気持ちはリアル。

そこに、ただ本の為にとがむしゃらにがんばれちゃう亜紀。むしろ「なんでそこで頑張らないの?」って純粋に思っちゃうし口にだしちゃう亜紀。

うんうん。面白いね。面白い。

POPのくだりでは理子は正論。だけど亜紀のやる気を上司ならばもっと褒めてあげなよ
とも言いたくなる、難しい問題。でも最終的に理子の納得のPOPを書けてよかった。

アリーのシーンはよかったなぁ…まゆゆの演技も熱かったし、演出もよかった。
亜紀の情熱を知ってるから理子も嫌いな亜紀のことをひっぱっていくとこ。感動したな〜…

「本は友達なんです」って亜紀の言葉に「寂しい子なんじゃない?」って呟きみたけど、ほんとそう。

職場の人ともうまくやれてないし、多分亜紀は友達少ない子なんだろーな。
その分本が拠り所で、本が大好きで…。


恋模様も原作より重視されてるみたいだから、そこにも注目ですしね。
恋の矢印がとんでもないことになりそうですよね。

ただ、私としては恋模様よりも書店員の日常をもっとリアルに描いてほしい気持ちはあります。

リアル過ぎても書店員の日常でドラマにするには地味なんだろうけどね。でも書店員さんも注目してるみたいだから、ぜひそこは細かく書いてもらいたいな。


まぁあと心配なのはやっぱり視聴率…ですね…。こればっかりは…。

気にしても仕方ありませんが、どうせゆうこさんのヤメゴクと比較されるし、たぶんあっちのほうが注目作です。

そこにどこまで食いつけるか。心配ですが、心配してもしょうがないので単純にドラマを楽しみたいと思います。
* Category : 書店ガール
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-03-16 (Mon)
ネズミがでるっていうから大急ぎでみたよ!!!!!!



マジすか学園4!!!!!



結論からいうと、普通だった。


いやすみません。

普通に面白かったんだけど

普通だった

なんというか…ひねりがないなって。

なんというか…まぁでもマジ女ってもともとこんなもんだったけって思いもあるんだけど


推しがでないとこんなもんなんだなって思いました。


マジすか2の時はOPで一緒にテレビの前で「マジ女!マジ女!ままままマジ女!!」って小躍りするくらい興奮してたんですけど…やっぱり推しがでないと興奮しないんですかね

「うひゃああああネズミさんまだ改心しないのかよ!さすが!さすがネズミさん!!そこに痺れる憧(略)」
って狂喜乱舞してたんだけど。


好きに言わせてもらうと
ぱるさんと、さくらの無理な低い声が気になる。


特にぱるさんなんか不気味な強さな感じでててがいいんだけど、もうちょいなんとかならんかね。
「だい゛ぐづだよ゛……」(退屈だよ)って…なんか呪怨みたいになってると思うんだけど。

やりたい事はわかるんだけど、もうちょいなんとかならないかな…

さくらは、さくらでなんか力みが強すぎる気がするし。

あっちゃんの時は無理に声変えて演技してなかったと思うんだけど。

ルックスかわいいんだから、常に力んでも迫力でないし不自然だよー
いいじゃん吠えるときだけドスきかせれば…

とか思いながら見てた。


まじ女の面々よりも、とにかくマジすかは激おこ勢がいいですね。

アントニオは普通に迫力があってかっこいいし。
コビー可愛いし。(衣装えっちいし)笑いながら人殴る感じがみるきーはまり役すぎてもっと出番増やしてほしいよ。

あかりんが意外とドス効かせる役があってるよね。ミュージカルAKB49の岡部の演技もちらっと見たけど良かったし。卒業後は女優さん目指せばいいさー。

まぁ不満点は結構あるけど、なにが不満てさくらがあっさりおたべ倒したとこかな。

これからAKBを背負って立つジキソーだし、役柄的にもおたべって2の時はミステリアスな強さがあってよかったし別に倒されなくてよかったと思うんだけど。

普通におたべと戦う間際で激おこの邪魔がはいって…とかで決着がつかない展開で良かったと思うんだけど。

四天王もりっちゃんとおたべ以外のキャラがあんまし立ってない気がするし。

ゆりあとか普通にしててもヤンキーっぽいとこあるんだから、もっとやりようあっただろ。

あんにんも謎のキャラ設定過ぎるし。

あとさ…


ロケ地の高校セーラーゾンビと同じって手抜きもほどほどにしろよ!!!笑
既視感はんぱないから!!


そんなわけで、期待する展開は

1、さくらがどうして転校してきたか
(いきなり私は逃げない…とか不自然すぎる)

2、なんでいちいちスカーフ捨てるのか
(マジ女においてスカーフって大事なモチーフだと思うの私だけですか)

3、ソルトのスカーフってなんで黒いの?
(マジ女において(略))


4、ネズミ


ということです。


ネズミの登場が楽しみですね!!
* Category : AKB論
* Comment : (1) * Trackback : (-) |

* by えいいちHA
結構ブログ更新していたんですね!
見逃していました。ゴメンナサイ
推しの出ないドラマは、なんか冷めた目で観られますよね。ネズミさん出るのが待ちどうしいですね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。